未分類」カテゴリーアーカイブ

新型コロナウィルス感染防止に関する対応について

2020年3月27日追記

東京都を始め隣接する県でも外出自粛の動きがあります。飼い主さまのご自宅にお邪魔して実施する犬の出張トレーニングについても配慮すべきと考えました。したがって、新型コロナウィルス拡散防止のため、当面の間、飼い主さまのお宅に訪問する形でのサービスを自粛することと致します。屋外で行うトレーニングはこの限りではありません。現在進行中のクライアント様には個別にご連絡をさせていただいており、ご相談の上、レッスン延期、またはオンラインへの振替などの対応を致します。

これに伴い、新規のお申し込みをストップさせていただきます。オンラインコースに付きましては、これまで通りご利用可能です。

今後に付きましては、状況を見ながら判断させていただきたいと思います。

よろしくお願い致します。

2020年3月24日追記

自覚症状がなくてもウィルスを保有している場合があるとのことですので、私自信が感染源とならないよう、咳やくしゃみがなくてもマスク着用のままレッスンを実施させていただきます。お聞き苦しくなってしまうこともあるかと思いますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2020年3月8日

BlueSkyWanでは、飼い主さま宅に訪問するスタイルでサービスを行なっております。滞在時間は1時間〜1時間半ほどで、数人の関わりとなりますが、念のため、新型コロナウィルス感染防止に関して下記のような対応をいたしますので、ご了承ください。

・飼い主さまのお宅へ入る前に手指の消毒をします。また、移動手段に公共交通機関を利用した場合、目的地最寄駅での手洗いと移動中はマスクの着用をします。

・トレーナーの体調が思わしくない場合(咳やくしゃみが出るなど)、予定していたレッスンを延期にさせていただきます。

・その他、ご家庭でのルールがある場合にはそれに従います。

お約束させいていただいているクライアント様の中で、何か気になることなどございましたら、お知らせいただければと思います。

よろしくお願い致します。

カウンセリングについて

BlueSkyWanでは、新規のお申し込みの方には、まずカウンセリングをお受けいただいております。

その理由の一つに、飼い主様とご愛犬の状況をトレーナーが把握するため、ということがあります。

飼養環境や今後どのようにしていきたいかなどの飼い主様のお考え、また犬の様子などを把握した上で、適切なトレーニングプランを立てたいという思いがあります。

例えば、「お散歩で困っている」という場合には、お散歩のどの部分で困っているのかということをこちらからご質問する必要があります。その内容によって、その困っていることを解決改善するために提案するトレーニング内容が変わってきます。また、直接お散歩とは関係ないと思われるような内容も必要になる場合もあります。それらを数回に分けてプランニングする必要があります。

また、子犬の場合では、飼い主様が困っていると感じていること以外に、その犬が心身ともに健やかに過ごせるために必要なことがたくさんあります。それをお伝えしないわけにはいきません。飼い主様が知っていると思われていること以上に、子犬にとって必要なことがあります。子犬の月齢や様子によっても対応は変わってきますし、成長段階でどんどん変化がある時期でもあります。

逆に、生後2〜3ヶ月くらいで困っていることは全くないとおっしゃる場合も、これからの変化の可能性や、困っていなくてもしなくてはならないことなどをお伝えする必要があります。これらは、飼い主様のためではなく、そこで暮らしていく子犬のために必要なことです。

そういったことをご理解いただくためにも、実際に一緒にトレーニングする前にカウンセリングの時間を設けております。

ドッグトレーナーの中には様々な考えの方がいます。その中で私がどのような考えのもとでトレーニングを行なっているのかを知っていただく機会でもあります。

提供しているトレーニングの料金は安くはありません。それは、私がたくさんの時間とお金を費やして知り得た知識と技術をお渡しするからです。また、その知識や技術をお渡しするために、その飼い主様のための時間の確保、事前準備のための時間も含まれています。安くはないので、事前に飼い主様とトレーナーとの間で犬に対する考えをすり合わせをしてご理解いただき、思ったのと違うというようなトラブルを避けたいという考えもあります。

カウンセリングでは、基本的にお話だけになりますが、その後トレーニングをご一緒させていただく場合には、カウンセリング時に実際のトレーニングを少し行うこともあります。次にお伺いする際の準備のためです。

カウンセリングは、このトレーナーで良いのかどうかの見極めにも利用してくださって大丈夫です。合わないと感じた場合は、さようならしていただいて全く問題ありません。

ただ、ピンポイントで「〇〇だけ教えて欲しい」というような場合は、ご希望に添えない場合がございます。ご要望のこと以外に改善しなければならないところがある場合には、犬のためにお伝えしなければならない場合があるからです。

〇〇だけ教えて欲しいというご要望がある場合には、カウセリング後に単発での申し込みをいただくことも可能です。その際は、カウンセリング時に簡単にやっていただきたいことをご提案し、その後の1回目でもっと詳しくお伝えすることができる場合がございます。

以上、ご理解いただけると幸いです。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって2017年はどんな年でしたでしょうか。ご愛犬と楽しむことができましたでしょうか。それとも、課題に取り組む日々でしたでしょうか。
いずれも、人も犬も楽しく過ごせる日々であったらいいなと思います。

続きを読む

トレーニングするということ。

タイトルを変更しました(2017.5.23)

犬のトレーニングに疲れたトレーナーが猫に癒しを求める、そんな姿を何例か見ました(テレビでも)。でも、そのような人は犬を支配下に置こうと必死になっているに違いない、そう思います。犬をコントロールしなければ!どんなことがあってもコマンドに従うようにしなければ!とそればかり考えているのだと思います。そう考えれば、自由でいいと言われる猫は楽極まりない。文字通り猫可愛がりできるから。

続きを読む

時間もお金も体力も用意できない飼い主様に私ができること。

時間もない、お金もない、体力もない…ないない尽くしのケースで私ができること。

問題を抱える飼い主さんの中には、ないない尽くしの方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、犬を飼うべきではない、と言っても、現状はそうではありません。

続きを読む

ドッグスポーツは苦手です。

犬と暮らすのために、ドッグスポーツなどの競技会への出場は、必ずしも必要ではありません。かつては、ドッグダンスなどに挑戦し、その楽しさも感じたこともありましたが、それらは、「発表会」や「本番」というものが付きまといます。それは、こちらの都合を考えず、日にちが決められています(当たり前ですが)から、そこに合わせて練習することになるのです。それがどうしても、受け入れられない・・・。だって、犬には関係のないことですから。私にとって、本番や発表会の存在は、犬と私のペースを壊してしまうものでした。

続きを読む