プロフィール

CPDT-KAについて

CPDTとは、CCPDT (Certification Council for Professional Dog Trainers )
プロのペットドッグトレーナーを対象とする国際試験及び資格認定プログラムです。

CPDT-KAは国際基準のペットドックトレーナー資格の称号です。
資格を得るには、過去5 年間で最低300 時間のドッグトレーニングの経験があることと、獣医、クライアント、同僚の推薦状が必要であり、試験は4時間かけて行われます。

資格の更新が3年ごとに必要であり、その間、認定セミナーを受け、単位(CEUs)を取る必要があります。

経験および実務、科学的な知識を習得し、さらに知識の更新を続けるトレーナーの称号です。

中田美穂子,CPDT-KA

出身地:東京都板橋区 / 趣味:犬の写真をとること

シンデレラプロジェクトプロフェッショナルメンバー

■業務内容:出張トレーニング・都内ペット共生マンション内ドッグラン管理

保有資格:CCPDT認定ドッグトレーナー(CPDT-KA)・ドッグアドバイザー(A級)・愛玩動物飼養管理士(1級)・ホリスティックケア・カウンセラー

■経歴

  • 2017年5月〜9月 BAW Academy Advance Course by Miki Saito,CPDT-KA
  • 2017年9月 "Train Your Cat!"by Karen Pryor Academy Online course
  • 2017年8月 JAPDTカンファレンス二日間受講
  • 2017年7月 より良い猫との暮らし方〜入門編〜by坂崎清歌
  • 2017年5月 犬たちとより快適に過ごすために「ドッグ・オーナーに必要な知識と技術」by Tomoko Nakagawa,CBATI
  • 2017年4月 "BAW Conference "
  • 2016年8月 "The Canine Emotional Detox "by Diane Garood
  • 2016年7月 CPDT-KA資格更新
  • 2016年5月〜10月 "The Smart Dog Owner Academy"by Miki Saito,CPDT-KA
  • 2016年4月  "Shelter Training & Enrichment" by Karen Pryor Academy Online course
  • 2015年12月 Behavior Adjustment Training (BAT)東京セミナーby Joey Lversen 
  • 2015年4月~10月 The Smart Dog Owner Academy by Miki Saito,CPDT-KA
  • 2014年11月 Progressive Training seminar by Emily Larlham 
  • 2014年8月 JAPDTカンファレンス 全日程
  • 2013年 CPDT-KA取得(国際基準ペットドッグトレーナー資格)
  • 2013年 JAPDTカンファレンス
  • 2012年 ペットマッサージアカデミックコース終了
  • 2012年 イアン・ダンバーセミナー・「強化スケジュールの限界を超えた“改正”学習理論」/ ・「イヌに失敗させないトレーニングー実践的アプローチ」/・「トレーニングプロセスの最終段階の成功で、フードが消える」・「K9ゲームワークショップ」
  • 2011年 JAPDTカンファレンス
  • 2009年 JAPDTカンファレンス
  • 2009年 イアン・ダンバー ペットドッグトレーニングセミナー「トレーニングを上げるプロセス」/「パピー~成犬 ドッグトレーニングの新しいトレンド」
  • 2008年 JAPDTカンファレンス
  • 2008年 愛玩動物飼養管理士1級取得
  • 2007年 Pet&i卒業 ドッグアドバイザーA級取得
  • 2006年 愛玩動物飼養管理士2級取得

Partner

エディー(ボストンテリア♂ 2003.11.4生)

Pet&iドッグアドバイザースクールで出会い、共に卒業。4歳時に我が家に来ました。

エディーと初めて会った時は、衝撃的に寂しい瞬間でした。そっぽを向かれ、全く懐かず・・・。

おやつは食べるけど、それだけの関係。エディーとのやりとりがなければ、今の私はいないというくらい、たくさんのことを教えてもらいました。今では、もちろん、仲良しですよ!!

チャナ(Mix♀2013.11.7生)

ココニャン一家の縁結び経由で里親になりました。

白い雑種犬が欲しいと思い探していたところ、巡り会いました。

多頭飼育現場で生まれ落ちていたところを生後3日でレスキューされたのち、預かりさん宅で母犬と共に育った幸せな子です。

ゴマ(雑種猫 2016.9生まれ ♀)

いくつもの偶然が重なり、田んぼの脇で拾いました。猫を飼うのはこの子が初めて。この子をきっかけに猫のトレーニングに興味が出て来て、ただいま勉強中!!

2017.5.1 3ヶ月間の闘病の末、虹の橋を渡りました。約生後8ヶ月でした。後悔と涙の日々です。溺れかけていたところを見つけなければ、そのまま人間と関わることなく死んでいたと思います。だけど、私が拾い約半年間共に暮らしました。その過程で、彼女は私に大きな影響を与えました。もういないけれど、私は彼女が生きた証を持っています。しっかり刻みこまれました。ゴマちゃんとの経験が誰かの幸せに繋がりますように。猫の勉強を続けます。