月別アーカイブ: 2020年7月

オンラインパピーレッスンについて

生後5ヶ月までの子犬を対象にしたレッスンになります。ズームを利用します。インターネット環境が整っていることと、タブレットやPC、webカメラが必要になります。

実際に子犬を見ないでレッスンできるの?という疑問が湧くかもしれませんので、こちらではオンラインパピーレッスンの内容について書かせていただきたいと思います。

まずは、オンラインでもオフラインでも、お伝えする内容は変わりありません。どのような内容をお伝えしているかというと以下の通りです。8回に渡ってお伝えしております。


パピーレッスン内容

  1. 社会化・ボディーランゲージ
  2. ルアー・ハンドタッチ・フォロー
  3. 遊び
  4. リード・ハーネスの装着、お散歩について
  5. クレートトレーニング
  6. 咥えているものを離す
  7. 呼び戻し
  8. 健康チェック(マズルや足先を触るなど)

上記は、全て飼い主さまにお伝えしています。トレーナーが子犬をトレーニングするのではありません。その他、飼い主さまのご要望に応じてカスタマイズさせていただくこともあります。


子犬を健全に育てられるように。

飼い主さまには、子犬を健全に育てられるように、基本的な接し方や管理方法を知っていただく必要があります。それらはもちろん、子犬に嫌悪感を抱かせることなく行えるものです。

資料や動画をお見せしたり、うちの犬や猫の協力のもと、画面越しにデモをお見せすることもあります。


実際に子犬とトレーニングをしていただきます。

飼い主さまには、実際に子犬とトレーニングをしていただきます。単にトリーツを手からあげるだけのところから始まり、コングなどのトイを使ったりします。カメラアングルを工夫していただいたり、使う道具を用意していただいたりと、ご協力をしていただく場面もあります。

レッスン後には、使った資料や動画などをメールでお送りしています。


飼い主さんのお勉強です。

パピーを迎えた後、トレーナーを必要としている場合、子犬ならではの行動に飼い主さんが戸惑っていることがほとんどです。甘噛み、トイレ、吠え、散歩の仕方に対して、どうすれば良いのかわからないのだと思います。

例えば、甘噛みをする子犬に対して、「イテテテテー」と言いながら、これはいつまで続くのだろう・・・本気で噛むようになるのかな?今すぐ止めさせるべき?・・・などなど。ネットの情報を彷徨い、友人の話を聞いたりするも、それってほんとかな?と、やっぱり悩んだり。

まずは、飼い主さまには、子犬を健全に育てるための知識と具体的な方法を知っていただくことで、子犬とうまく付き合っていくことができると考えております。子犬はそのうち成犬になります。その間を安全に適切に健康を維持しながら過ごすことが大切です。一緒に勉強しましょう。


オンラインの難点・・・。

実際にお宅に伺うレッスンでは、一緒にお散歩に行ったり、その子犬にトレーナーが直接トレーニングをして、飼い主さまをフォローすることができますが、オンラインではそれができないことが難点です。


お声掛けください!

  • ネットに溢れる情報に戸惑っている
  • 周りには強制訓練の人しかいない
  • とにかく、何からどうすれば良いのか困り果てている

などの方はお声掛けください。

いきなり8回分は不安ということもあるかと思いますので、初回はご相談のみで承ります。

詳細は下記へ。お気軽にどうぞ。

オンラインサービス