しつけ教室の開催について(2016.6.5)

2016.10.1追記:

こちらの教室は終了いたしました。ご報告はこちらです。

今後の教室開催予定につきましては、はこちらをご覧ください。

〜以下ブログ本文〜

この度、犬同士の遊びについてのセミナーを行うことに致しました。今回は、飼い主様だけ(人間だけ)のお勉強会にしたいと思います。

必ずと言っていいほど、聞かれるのが、犬同士の関わりについて。散歩中に他犬に出会った時どうすべきか、ドッグランに行ってみたいけどどうだろうか。また、ドッグランに行ってみたけど、トラブルになってしまった・・・。など。他犬との関わりばかりではなく、相手の飼い主さんとのコミュニケーションに悩む場合もあります。

しつけ教室的には、犬同士を関わらせることより、飼い主さんと犬との関係を強固にすることを大事にしたいと思ってきましたが、飼い主さんの知りたいところはそこばかりではないようです。

私自身もチャナとドッグランを利用する機会が増え、周りの方がもっと犬のことを知っていてくれて、適切に対応してくれたら、どんなに良いだろう、と思うことが多々ありました。また、散歩中も犬同士ですれ違う場合、お互いに配慮できたらいいのに、と思うこともよくあります。

犬がフリーで遊べるのは、ドッグランだけですし、やっぱり、広いところで遊ばせたいな、と思います。ですが、どうしても、ドッグランはトラブルがつきもので、これまで避けてきました。でも、そこにドッグランがあるのだから、利用したい人は多いし、みんなが気持ち良く利用できると犬も楽しい!ドッグランやそういった施設を利用するすべての人に犬が楽しむために協力できる人になってほしいと思い、企画しました。

そもそも、犬が楽しいという状態をどれくらいの人が知っていてくれるのでしょうか。興奮させることが楽しいのでしょうか。犬の追いかけっこは楽しいのでしょうか。吠えながら遊ぶのはどうなのでしょうか。

実際、犬のことを知り、その時の状態がわかるようになると、愛犬を他の犬と関わらせることに余計な不安を抱かなくなります。また、犬の気持ちを察することができるようになり、愛犬に余計なストレスを与えなくて済むようになります。それは、自分の犬だけではなく、相手の犬にとっても余計なストレスを与えないように配慮できるようになります。

もちろん、犬を見ているだけでは足りなくて、その時、飼い主さんがすべきこともあります。そのためのトレーニングも必要になります。そのあたりの内容も盛り込むつもりです。

セミナー参加者限定で、後日、犬同伴のセミナーを行う予定です。

詳細は、こちらのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA